• ホーム
  • >
  • Boulangerie Comète (ブーランジュリー・コメット)

東京都港区

Boulangerie Comète (ブーランジュリー・コメット)

「いつの間にかいつものパン屋さん」

「赤羽橋」東京タワーの足元に広がるオフィス街にある、爽やかなブルーを基調とした外観が目印のパン屋です。
2016年7月オープン以来、本番パリで修行したシェフのパンを対面式のガラス越しに並べています。
食事系のパンや季節のヴィエノワズリー、サンド、タルティーヌなど、約25種類。焼きたてのパンとともに心地よく過ごしていただけるよう、お客様との対話を大切にています。
毎日食べても飽きないパンで日常の食卓に彩りを加えられたら、いつの間にかお客様の生活に寄り添うパン屋さんになれたら嬉しいです。

topics_icon_02 公開日:2021.10.11

フランスで学んだ技術を生かした日本のパン

修DSC00006
「コメット」(comète)はフランス語で彗星のこと、「彗星に図面を引く」という言い回しがフランスにあり、「できもしないことを企てる」という意味になります。その言葉が心に響き、お店の名前に決めました。
また、「コメット」は「米と」という言葉を掛けたもので、お店の名前を冠にした食事パン「コメット」は、日本人に馴染みのある食材「米ぬか」を使っています。パリ修行で学んだままのことをアウトプットするのではなく、自分なりの解釈を加え、パンのおいしさが引き立つ国産食材を取り入れながらアレンジすることで、より日本の食卓に合うパンを追及卯しています。
大型の食事パンは、1/4サイズからホールまでお客様のニーズに合わせて選べます。季節の移り変わりを感じるサンドイッチやヴィエノワズリーもこだわり抜いた数々のアイテムをご用意してますので、是非お店に足を運んでみてください。
topics_icon_03 公開日:2021.10.11

パンのおいしさに魅了され、パン職人への道に決意

修DSC00025
6年間、フランスでの修行経験やヨーロッパの食生活をベースにパンをつくっています(小林シェフ)。
パン職人を志したのが大学在学中でした。もともと喫茶店のマスターになりたいと思っていましたが、学生時代、週末に東京のカフェ巡りをしていましたが、夜行バスを待つ間に買ったバゲットサンドに魅了され、「コーヒーとそれに合うパンづくりをしよう」と決意。それから渡仏してパンへの道を進み始めました。
最初はルーアンにある国立製パン学校を経て、いくつかのお店を転々としましたが、ヴィエノワズリーもハード系のパンもおいしいパリの名店「デュ・パン・エ・デジデ」でパン修行を積みました。帰国後、パリでの経験を活かし、日本とフランスの気候や材料の違いを踏まえながら、日本の食卓に合うパンづくりをしています。
食材は日本人に合うよう国産のものにこだわりながら、バゲットなど本場の味を追及するものはフランス産を使用しています。
  • ホーム
  • ベーカリーを探す
  • 商品を探す
  • 特集を読む
  • MAPからお店を探す

    マップ 北海道・東北 関東・北信越 東海 近畿 中国・四国 九州・沖縄 九州・沖縄
    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 新潟
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 長野
    • 山梨
    • 静岡
    • 愛知
    • 岐阜
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 岡山
    • 広島
    • 鳥取
    • 島根
    • 山口
    • 愛媛
    • 香川
    • 高知
    • 徳島
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 大分
    • 熊本
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 大分
    • 熊本
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄
    • PANPOTA(パンポタ)とは?
    • 小麦粉から生まれる“美味しい”を創ろう! 会員制業務用お役立ちサイト e-創・食Club
    • パン食系女子