和とパンの新しい出会い

提供:大山ハム株式会社

和食材のサンド

和サンドのポイント

醤油や味噌、かつおぶし。これらは日本ならではの発酵食品です。意外な様ですが、パンとの相性は抜群!というのも、サンドイッチによく使われるチーズ。こちらも同じく発酵食品です。原料は違うにせよ、発酵を経てうまれる深みのある味わいには共通するものがあるのかもしれません。和素材とパンとの組み合わせ、まだまだ可能性が広がります。

和風ハムカツサンド

和風ハムカツサンド

新しい発見!「ハムカツと和食材の新しい組み合わせ」

ハムカツのハムってどんなハム?

一言にハムといっても、様々な種類があります。安価なものから高級なものまで。では、私たちがハムカツと言っているハムとは、どんなハムのことを指しているのでしょう?ハムカツに使われるハムは一般的には安価なプレスハムのことを指しています。ハムカツはこのプレスハムに、小麦粉をまぶし溶き卵をくぐらせ、パン粉をまとわせ油で揚げていきます。揚げると、中身のハムよりもまわりの衣が多いこともよくあります。しかし、衣のサクサクした食感を愉しむことも、ソースに浸したときの風味を愉しむこともできます。使っている食材はどれも決して高級なものではないですが、それでもカツレツを食べたという満足感はしっかりと得ることができます。そこが多くの人々に親しまれ、人気のある“ハムカツ”の魅力でもあるのです。最近では、中身にチーズを入れたものも良く見られるようになりました。ぷりぷり、とろ~り、さくさくの3つの食感が得られ、より満足のいくものになりますね。

和風チキンのサンド

和風チキンのサンド

ふっくらジューシーな和風チキン。「テリヤキチキン」

『照り焼き』は、醤油と酒と砂糖から作ったタレを、塗りながら焼いて照りを出すことが名前の由来となった日本料理。日本で最も基本的に使われている調味料を使い、これらを合わせたものを煮詰めるとテリヤキダレのできあがり。調味料の分量を変えることで、食材や好みに合わせたタレを自由に作ることができます。

テリヤキによく使われる食材は、ある程度身が締まりつつも脂のあるものがお勧め。テリヤキの材料としてよく使われるのが、ブリや鶏肉。しっかりとした赤肉の間にある脂肪が煮詰められて、とろりとしたタレと合わさり、さらに美味しくなります。また、アメリカでも人気があり、“teriyaki”と辞書に載るほど定着しています。アメリカのテリヤキは、テリヤキソースを染み込ませて焼いた肉料理が主体。

  • ホーム
  • ベーカリーを探す
  • 商品を探す
  • 特集を読む
  • MAPからお店を探す

    マップ 北海道・東北 関東・北信越 東海 近畿 中国・四国 九州・沖縄 九州・沖縄
    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 新潟
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 長野
    • 山梨
    • 静岡
    • 愛知
    • 岐阜
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 岡山
    • 広島
    • 鳥取
    • 島根
    • 山口
    • 愛媛
    • 香川
    • 高知
    • 徳島
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 大分
    • 熊本
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 大分
    • 熊本
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄
    • PANPOTA(パンポタ)とは?
    • 小麦粉から生まれる“美味しい”を創ろう! 会員制業務用お役立ちサイト e-創・食Club
    • パン食系女子