紹介してくれた人

株式会社ぶどうの木 食品製造課課長
福島 大悟さん


石川県出身。富山の老舗フレンチ「ル・ポワソニエ」を経て、2001年に「銀座のジンジャー」の母体で、石川県金沢市にある「株式会社ぶどうの木」に入社。フランス料理「オーベルジュ ぶどうの木」マネージャー、社長秘書を務めた後、現職にてコンフィチュールやジンジャーシロップのレシピを監修。金沢の食の宝庫「近江町市場」や近隣の農家さんの畑にも足繁く通い、旬の果実や果実と合わせる食材を探求。出会いを大切にし、素材×素材が生む新しいおいしさをイメージしてコンフィチュール、ジンジャーシロップをつくっています。また、シニアソムリエの資格を持ち、ソムリエ協会北陸支部副支部長を務めています。

おすすめの組み合わせ

西洋種の野イチゴ2種の甘い香りと、バターリッチなクロワッサンのハーモニー
コンフィチュール フレ 二つの苺+クロワッサン

ジャムとコンフィチュール、どちらもフルーツなどを砂糖と一緒に煮てつくりますが、何が違うかというと、ジャムは保存を目的にフルーツと砂糖を果実の形が残らなくなるまで長時間煮たもの。パンに塗って食べるのが一般的です。一方のコンフィチュールはヨーロッパのスタイルで、火入れを極力少なくし、フルーツの形を残して、風味や香りなどフルーツそのままのおいしさを生かしてあります。パンに合わせるだけにとどまらず、素材や調味料の1つとして、料理やお菓子づくりにも幅広く使うことができます。

当店のコンフィチュールは、当初はプロヴァンスにある工房で、現地のフルーツや食材を使ってつくったものを入荷していました。その後、金沢に工房を設け、プロヴァンスで培った技術はそのままに、国内産のフルーツなどを原料にしたコンフィチュールを製造しています。
メインとなるフルーツに、他のフルーツや生姜、ハーブ、ワインなどの素材をかけ合わせることで、フルーツの色や香り、味わいをさらに魅力的に引き出しているのが当店のコンフィチュールの特長です。また、砂糖については、果物由来の果糖や液糖では、その素材である果物のテイストが強すぎる場合もあるため、クセのないビートグラニュー糖(甜菜糖の精製糖)を使っています。

おすすめは「二つの苺」。野生種の「フーレズデボア」と「センガセンガナ」、2種類の野イチゴを合わせることで、野イチゴならではの甘い香りとコクがさらに豊かになっています。やさしい香りと甘みは、力強いハード系よりもソフトな食感のパンに合います。
また、「いちご×ミルク」の相性は言うまでもなく、バターともよく合います。ぜひクロワッサンにたっぷり添えて召し上がってみてください。バタ―が醸し出す芳醇なミルクの香りが、小麦とイチゴを仲よしにしてくれます。
プレーンヨーグルトを一緒に合わせてもいいですし、パンケーキに添えてもイチゴの香りや素材感を堪能していただけます。
一方、小麦の風味が強いバゲットやカンパーニュでしたら、「ブルーベリーとアールグレイ」など、香りと個性がより際立つコンフィチュールがよく合います。

パンに合わせる料理として、チーズを入れたふんわりオムレツに、お好みのコンフィチュールを添えてもおいしくいただけます。また、生野菜にドレッシングとして「オレンジ・生姜」や「キウイ・レモン」といった柑橘系のさわやかなコンフィチュール、オリーブオイルと塩、こしょう、バルサミコ酢をかけるだけで、彩り・香り・フルーツ感を楽しめる素敵なサラダができあがります。

私のお店のおすすめ

季節ごとのフレーバーも登場する「ジンジャーシロップ」
国産のりんご果汁と百花蜜を合わせた「ジンジャーシロップ りんごはちみつ」。マイルドな口当たりで、「ジンジャーシロップは初めて」という方にもおすすめ。

当社(ぶどうの木)は、金沢でレストラン事業をしておりますが、本業はブドウ農園。農家つながりで季節ごとの果物、野菜、豆類、穀物など、本当にさまざまな食材との出会いに恵まれています。そうした環境を生かして、私たちは「一期一会」をテーマに、旬のものや、あけび、食用ほおずきといった、一般にあまりなじみのない素材も取り入れて、季節を感じさせるジンジャーシロップやコンフィチュールをラインアップに加えています。

血行を促し、体を温める生姜のパワーが注目されて、ジンジャードリンクを愛飲される方が増えています。当店のジンジャーシロップは、厳選した国内産の生姜のすりおろしにシナモン、クローブ、黒コショウ、山椒、唐辛子のスパイスを合わせて、ビートグラニュー糖と一緒に大鍋で煮込んでエキスをギュッと抽出しています。
プレーンのジンジャーシロップに果汁などを合わせた、フレーバーのバリエーションは、常時8~12種類を揃えています。生姜の強さで分けると3段階ありますが、国産りんごの果汁と百花蜜をあわせた「りんごはちみつ」は、マイルドでお子様にも飲みやすく、おすすめの1本です。紅茶に入れたり、ビールや焼酎にも合いますので、ご家族皆さんでお楽しみいただけます。
「柚子」「レモン」「プレーン」などは、生姜の強さは中くらい。いちばん生姜が効いているのが「ドライ」で、こちらは生の生姜のしぼり汁も加えてあり、キリッとした辛さが特長です。
寒い季節は、お湯、温かい紅茶、ホットミルクなどで割ると、体の内側からポカポカと温まります。お気に入りのフルーツフレーバーとドライなど2~3種類を揃えて、その時の気分でオリジナルのブレンド、なんて楽しみ方もおすすめです。

当店2階のカフェでは、ジンジャーシロップやコンフィチュールをたっぷり添えた、かき氷やパンケーキ、クロワッサン生地をワッフルのように焼いた「クロワッサンワッフル」などのメニューをご用意しています。こちらにもぜひお立ち寄りください。

コンフィチュールは「サシェ」(30g)と瓶入りの「プティ・ボカル」(130g)の2タイプがあります。

店舗情報

店舗内写真
店名
銀座のジンジャー 銀座本店
住所
東京都中央区銀座1丁目4-3 1階/2階
TEL
03-3538-5011
営業時間
11:00~20:00(カフェL.O. 19:00)
定休日
不定休
URL
http://www.cep-shop.co.jp/contents/shop.html#ginza

食のプロおすすめ パンを楽しむ 美食の足し算 TOPに戻る

  • ホーム
  • ベーカリーを探す
  • 商品を探す
  • 特集を読む
  • MAPからお店を探す

    マップ 北海道・東北 関東・北信越 東海 近畿 中国・四国 九州・沖縄 九州・沖縄
    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 新潟
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 長野
    • 山梨
    • 静岡
    • 愛知
    • 岐阜
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 岡山
    • 広島
    • 鳥取
    • 島根
    • 山口
    • 愛媛
    • 香川
    • 高知
    • 徳島
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 大分
    • 熊本
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 大分
    • 熊本
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄
    • PANPOTA(パンポタ)とは?
    • 小麦粉から生まれる“美味しい”を創ろう! 会員制業務用お役立ちサイト e-創・食Club
    • パン食系女子