ソトパン パンがおいしい店へでかけよう!

vol.06 「ボッシュ」が手がける世界初のカフェでドイツテイストのサンドウィッチを
café 1886 at Bosch(カフェ イチハチハチロク アット ボッシュ)(東京都 渋谷区)

「café 1886 at Bosch」は、渋谷駅から徒歩5分ほどの「ボッシュ」渋谷本社1階にあります。自動車の電気部品や電動工具などを世界中に供給しているドイツの「ボッシュ」社が、1886年の創業以来、世界で初めて直営するカフェです。天井が高く、外光をふんだんに取り入れた店内には、ゆったりと客席が配置され、くつろぎの空間をつくっています。コーヒーは、世界中の美味しいコーヒーに精通したTORIBA COFFEE(トリバコーヒー)銀座本店が同店のためにブレンドしたオリジナル。また、コーヒーやワインにもよく合うサンドウィッチは、肉のスペシャリストとして知られる「Mardi Gras(マルディ グラ)」の和知徹シェフが監修しています。

だからリピートしたくなる!

ものづくりへのこだわりが織りなす、居心地のよいカフェ

セルフ形式で気軽に利用できる店内には、深々と身を預けられるソファー席や、会話を楽しんだりビジネスの打ち合わせにもぴったりなテーブル席が。図書館の読書席のようなカウンター席もあり、いろいろなシーンに合わせての使い勝手も上々です。ときには、電動工具を使ったDIYのワークショップやドイツワインのテイスティングイベントなども開催され、大きなテーブルを囲んで人が集い、ラボ的な場としても活用されるそう。「フリーWifi、電源をお使いいただけるので、ここでひと仕事されていく方も多くいらっしゃいます。平日は朝8時30分からのオープンで、午前中は比較的空いていて、よりゆったりとくつろげるおすすめの時間帯です!」と同社コーポレート・コミュニケーション部の佐伯妙子さん。カウンターの上には、同社の歴史を物語る製品レプリカなどもさりげなくディスプレイされ、時代を感じさせる機械のフォルムは、眺めているだけでも楽しめます。

コーヒーは、香りやコクがガツンと強い「ダークロースト」と、さわやかな酸味と甘み・香りの「ライトロースト」の2種類を用意。ドリップコーヒーは、ドイツで100年以上愛用されているWECKのタンブラーで提供され、ボッシュ・ブルーのカップに自分で注ぐスタイルです。世界に1台の、ボッシュ・ブルーに塗装されたエスプレッソマシーンはイタリア・マルゾッコ社製で、マニアの間ではなかなかの人気なのだとか。ちなみにスタッフが着用しているユニフォームは、上質なカジュアルを手がけるブランドmarka(マーカ)の石川 俊介氏プロデュースで、着心地と動きやすさを大切にした職人のためのシンプルなワークウエア。働く人が感じる心地よさもまた、お店の空気感をつくる要素の1つなのでしょう。


11:00から提供されるサンドウィッチは、ソーセージやハムを主役に、合わせる野菜、味つけに使う調味料などにも徹底してこだわり、ドイツの食をオマージュした、和知シェフのオリジナル・レシピです。パンは、それぞれの具材に合わせて「ブーランジェリー・レカン」に特注した5種類のパンを使い、6種類のサンドウィッチメニューを展開。ドイツパンの特徴を生かしつつも、日本人に食べやすいようにアレンジしてあり、例えば「燻製生ハムのブラックサンド」に使う黒パンは、カンパーニュをベースにした、わずかに酸味の感じられる生地で「麦こがし」を混ぜて香りと色を出してあります。「スラバ」に使われているライブレッドは、さらに重厚そうな見た目ですが、酸味はごく控えめで軽やか。ソーセージ、ザワークラウト、マッシュポテトというドイツ料理の食材3トップをサンドウィッチに仕立て、その繊細なあしらいはむしろ日本的。海外のお客様からは「まるでSUSHIのよう!」と驚きの声がたびたび上がるそう。食材の取り合わせ、調理や味つけをこまやかに計算し、手間をかけて丁寧につくり込んでいくことは、ひとつの精密な機械をつくりあげることに似ているのかもしれません。

おすすめのメニュー

  • スラバ
    850円(税込)

    いかにもドイツパンらしい褐色のライブレッドは、ライ麦のフレーク入りで、ほどよい酸味と穀物感のあるしっかりした噛みごたえ。粗びき肉の食感を楽しめるオーバークライナーソーセージをスライスして、マッシュポテトとザワークラウトで、ケーキのように華やかなビジュアルに。

  • ボローニャ
    800円(税込)

    薄切りのビア・ブルスト(ボローニャ・ソーセージ)と、貴腐ワインビネガー、ヴィンコット(ブドウを煮詰めた甘味料)、オリーブオイルで和えたセルバチコ(ワイルド・ルッコラ)。サックリとした食感のフォカッチャに合わせて軽めに仕上げたサンドウィッチ。

  • ウィーン
    850円(税込)

    やわらかくジューシーな北海道産の放牧ハムを厚切りのハムカツに。クミンを効かせたカレー風味のコールスローは、コーヒーのパウダーを隠し味に使い、雑穀入りのセリアルブレッドにサンド。サンドウィッチに使うパンは、どれも鉄板で軽く焼いてある。


店舗情報

店名
café 1886 at Bosch(カフェ イチハチハチロク アット ボッシュ)
住所
東京都渋谷区渋谷3-6-7
TEL
03-6427-3207
営業時間
月~金曜  8:30~21:00(L.O.20:30)
土・日・祝 11:00~20:00(L.O.19:30) 
定休日
不定休
URL
https://www.bosch-cafe.jp/

トップに戻る

  • ホーム
  • ベーカリーを探す
  • 商品を探す
  • 特集を読む
  • MAPからお店を探す

    マップ 北海道・東北 関東・北信越 東海 近畿 中国・四国 九州・沖縄 九州・沖縄
    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 新潟
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 長野
    • 山梨
    • 静岡
    • 愛知
    • 岐阜
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 岡山
    • 広島
    • 鳥取
    • 島根
    • 山口
    • 愛媛
    • 香川
    • 高知
    • 徳島
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 大分
    • 熊本
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 大分
    • 熊本
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄
    • PANPOTA(パンポタ)とは?
    • 小麦粉から生まれる“美味しい”を創ろう! 会員制業務用お役立ちサイト e-創・食Club
    • パン食系女子