もっと知りたい!パンの基礎知識

ライ麦パンの特徴
ライ麦パンの特徴
国によって、パンの個性はいろいろですが、食物繊維が豊富でヘルシーなパンといえば、ドイツのパンです。ドイツは、実はフランスに負けず劣らずのパンの国。1人あたりの年間消費量はヨーロッパトップクラスで、各地方に伝わるパンの種類は1000を越えるといわれます。代表格は、やはりライ麦パン。高緯度にあるドイツでは、寒冷地でもよく育つライ麦がパンの原料となっています。ライ麦を含むパン生地は膨らみにくいため、生地の目が詰まってずっしりと重く、かめばかむほど穀物の滋味が感じられます。


ドイツでは大型のパンを「ブロート」、小型のパンを「ブロートヒェン」と呼んでいます。ライ麦パンは主として食塩、イーストと独特な酸味を生み出す「サワー種」を使用する場合が多く、独特の甘酸っぱい風味・食味が個性となり肉料理、肉の加工製品、ワイン、ビールなどと良く合います。
【サワードウ製法】
ライ麦パンに酸味や重厚な風味が感じられるのは、サワードウ製法でじっくりと時間をかけた「サワー種」といわれる種を使用するためです。充分に熟成した本格的ライ麦パンは、丸みのある、甘くやわらかな酸味、酸臭を感じることができ美味しく食すことができます。

【ライ麦パンの高い栄養価】
ライ麦パンは栄養価が高いので、優れた食品ともいえます。
<ミネラル>
鉄、リン、カリウムなど、日本人には不足しがちなミネラルの補給に最適です。
<アミノ酸>
ライ麦パンにはリジンが多いため、必須アミノ酸を補給できます。
<食物繊維>
ライ麦には食物繊維が多いため、腸内の消化を良くし、健康と美容に役立ちます。
ライ麦パンの特徴
ライ麦パンの特徴


ページトップに戻る

パンの基礎知識トップに戻る

  • ホーム
  • ベーカリーを探す
  • 商品を探す
  • 特集を読む
  • MAPからお店を探す

    マップ 北海道・東北 関東・北信越 東海 近畿 中国・四国 九州・沖縄 九州・沖縄
    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 新潟
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 長野
    • 山梨
    • 静岡
    • 愛知
    • 岐阜
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 岡山
    • 広島
    • 鳥取
    • 島根
    • 山口
    • 愛媛
    • 香川
    • 高知
    • 徳島
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 大分
    • 熊本
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 大分
    • 熊本
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄
    • PANPOTA(パンポタ)とは?
    • 小麦粉から生まれる“美味しい”を創ろう! 会員制業務用お役立ちサイト e-創・食Club
    • パン食系女子