特集・その他から探す

検索結果一覧

ハード系

5件中 1-5件表示
レストラン×パンの現在地

パンのテーブル

2024.01.16

レストラン×パンの現在地

近年、レストランが手がけるベーカリーやベーカリー発のビストロなど、パンと料理のコラボレーションが話題です。今回は、カジュアルなブラッスリー、ビストロ発のベーカリー2店と、ベーカリー発のビストロ1店を取材しました。各店のパンへの想いや、こだわり満載のアイテムをご紹介します。 BISTRO BAKERY TATSUMI(ビストロベーカリー タツミ) Brasserie Laiton(ブラッスリー レトン) deux feuilles (ドゥ フイユ) BISTRO BAKERY TATSUMI(ビストロベーカリー タツミ) 中目黒にあるビストロ「TATSUMI(タツミ)」がプロデュースするベーカリー。ビストロでつくる惣菜を使ったパンを中心に食事パン、サンドイッチ、菓子パンなど、6種類の生地で30種類以上のアイテムを揃えています。 BISTRO BAKERY TATSUMI(ビストロベーカリー タツミ) 住所 東京都品川区西五反田4-30-11 電話 03-5747-9777 営業時間 10:00~19:00 ※売り切れ次第終了 定休日 火曜 不動前駅から徒歩1分 ビストロで人気のフォカッチャでつくるサンドイッチや惣菜パン ビストロのこだわりが詰まった人気のパン 「TATSUMI」オーナーシェフの広瀬亮さん ベーカリーが誕生したきっかけは、TATSUMIのオーナーシェフ広瀬亮さんがつくる […]

おいしさと、健康志向にも応えるパンづくり

パンのテーブル

2023.11.28

おいしさと、健康志向にも応えるパンづくり

全粒粉やライ麦、雑穀、おからなどの、健康素材をパンづくりに積極的に取り入れているベーカリーを取材しました。 Boulangerie Coton (ブーランジュリー コトン) 豆富パン Bartizan Bread Factory(バルティザン ブレッドファクトリー) Boulangerie Coton (ブーランジュリー コトン) 飛騨高山の名店「トランブルー」で9年半修業した綿貫享シェフが、2017年に自身の故郷に店をオープン。「1つ1つを丁寧に」というトランブルー譲りの姿勢で約70種類のパンをつくりあげています。全粒粉やライ麦粉を使ったパンペイザンなどが、曜日限定で登場します。 Boulangerie Coton(ブーランジュリー コトン) 住所 埼玉県富士見市鶴瀬東1-9-29 メゾンベルクール102 電話 049-293-9498 営業時間 9:00~19:00 定休日 日曜、月曜 鶴瀬駅から徒歩1分 ライ麦や全粒粉で香りやうまみもプラス 全粒粉、ライ麦入りの「パンペイザンシリーズ」。丸い大きいパンが「パンペイザン」560円/ハーフ290円(各税込) オーナーシェフの綿貫享さん 同店では、通常の小麦粉より食物繊維が豊富で、食後の血糖値上昇が穏やかになる等の特長があるとされる全粒粉やライ麦粉を、積極的にパンづくりに取り入れています。金曜限定で登場するパンペイザンシリーズは、小 […]

「BREAD IT BE」(ブレッドイットビー) 森田 良太氏

ニッポンのブーランジェ

2023.06.06

「BREAD IT BE」(ブレッドイットビー) 森田 良太氏

食事パンを究め、理想のパンづくりに挑む vol.41 「BREAD IT BE」(ブレッドイットビー) 森田 良太氏 コロナ禍の制限が緩和され、賑わいが戻ってきた神奈川県・鎌倉市。駅から徒歩4分ほどの静かな住宅地に「BREAD IT BE」(ブレッドイット ビー)がオープンして3年半。森田良太シェフが、理想のパン屋として想いを込めた店は、地元にしっかりと根付き、パン好きな人々に愛されている。避暑地のようなオシャレなガーデンの中に佇む「BREAD IT BE」。パン屋とは思えないしゃれた店構えは、ここだけが別世界という雰囲気を醸し出す。 「BREAD IT BE」(ブレッドイットビー) 食事パンの店「BREAD IT BE」 3坪ほどの小さな店内には、自慢のバゲットやロデヴなど、25アイテムが並ぶ。どれもが森田シェフが自ら焼いた自慢の逸品だ。ここには菓子パンや惣菜パンはない。食事パンだけだ。フィリングの味に頼らず、シンプルなパンだけで勝負したいと、あえて食事パンだけにした。 オープン当初、業界を知る人は「本当にやっていけるのか」と心配したが、そんな心配は全く無用。今は食事パン好きの人々の聖地として知られている。また近隣のレストランからも、料理に合わせるパンの注文が舞い込み、「食事パンが美味しい店」として、浸透している。 ハード系というと硬いパンと思われがちだが、高加水のパンは見た目は […]